無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
言葉が遅い子どもさんが・・・
0

    関西在住のカウンセリングのクライアントさんから、

    喜びの声を頂きました。

     

    現在お子さんが3歳半なのですが、

    2歳半ばごろから成長が停滞して、

    あまり変わっていない印象、とのこと。

     

    言葉も普通に2語文までは到達したものの、

    きちんとした会話にはならず、

    環境の変化に弱い、

    気持ちの切り替えがききにくいなど、

    発達障がい的な特性も見られることを
    心配していらっしゃいました。

     

    透視をしたところ、お子さんの頭の中に、

    4〜5次元の大きなムカデ状の存在が入っていて、

    頭のエネルギーを吸い取っていました。

     

    明らかに他者からの悪意が姿を取ったもの、

    と見受けられましたので、

    ムカデをそっと取り外して、駆除しました。

     

    その日の夕方にこんなメールを頂きました。

     

    ご本人に許可を取って、

    掲載させて頂きました。↓

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    今日たったいま、保育園から帰宅する車中、

    子どもが突然「クッキー作った!」と、

    今日園でやったことを教えてくれました。

     

    「おいしかった?」「おいしかった!」

    「そう、よかったねー。ほかに何かした?」

    「(生地を)まるめた!」

    こんな会話になりました。

     

    頭の中に仕掛けられたもの、

    彼にとって随分大きなジャマになっていたのかな…

    もっと早く相談させていただけばよかったという感じです💦

    ともあれ、ありがとうございました。びっくりでした。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    私たちは気づかない間に、

    多次元的に色々とダメージを

    受けていることが多々あります。

     

    もちろん、全てが外部からの影響であると

    いう訳ではありません。

     

    自分でも努力したり、病院へ行ったり、

    意識したりということは必要ですが、

    原因不明、と診断されてしまった場合は、

    目には見えない外部からの影響も考えられます。

     

    成長過程の子どもさんは、

    外部のエネルギーに敏感です。

    エネルギー不足はそのまま、

    成長にも影響を与えます。

     

    同じようなことで悩んでいらっしゃる方は、

    一度カウンセリングを受けてみられることを

    お勧めします。

     

     

     

     

     

     

    | 天然石専門店 ストーンプラス | お客様の声 | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: