無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2020年5月7日(木)は満月です
0

    57()の午後745分に満月になります。

    今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

    天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

    お勧めです。

     

    今回の満月は「情熱、真実の愛」を司る

    蠍座で起こります。

     

    蠍座のキーワードは「復活」「絆」

    「再スタート」「変化変容」です。

    蠍座の守護惑星は「冥王星」で、

    どちらも生まれ持ったトラウマや

    魂の課題と直結しているので、

    スピーディーなカルマの解消が

    しやすくなります。

     

    蠍座満月の時には潜在意識を浄化し

    その気になることで、

    一気に形成を逆転する可能性が出てくるのです。

     

    人生を好転させたい人は、

    自分の中にある不要な考え方やトラウマに向き合い、

    それを手放そうと意識してみてください。

     

    5月の星の運行はかなり目まぐるしいものになっています。

    まず、56日には、ドラゴンヘッドが蟹座から双子座入りをし、

    57日に蠍座で満月が起こり、

    511日に土星が逆行、512日には水星が双子座入り、

    513日には火星が魚座入りと金星の逆行開始、

    514日に木星が逆行します。

    惑星の逆行祭りが始まります。

     

    惑星の逆行には、停滞・転換・復活・見直しの意味があります。

    これは、今まで進めてきたことに対して

    「見直し」をする期間が訪れたことを意味しています。

     

    無意識・潜在意識・直感・インスピレーション・

    無限の可能性を意味する第12ハウスで満月が起こるので、

    自分の無意識の奥底にあるネガティブな考え方を

    一旦顕在意識化してから手放す作業に適しています。

     

    自分のことを大事にして認めているつもりでも、

    実はある部分ではそうではなかった、

    ということに気付くことで、

    本当の意味で自分のニーズを満たし愛を与えていく、

    ということに再スタートを切れるタイミングです。

     

    潜在意識の世界の断捨離をこの機会に進めていくと、

    先行き不透明だと思われる世界でも、

    人生の様々な側面で嬉しいことが

    引き寄せられる体質になっていきます。

     

    56日のドラゴンヘッドの移動(蟹座→双子座)は、

    身近な組織に頼っていた世界観が、

    個々が自立した上で自由に表現していくという

    世界観へと変化していくタイミングです。

     

    忖度からくる意味のない慣習や、ハンコ文化などを、

    徐々にやめていこうという流れが

    出てくるかもしれません。

     

    無駄な仕事や作業が減り、

    本当にするべきことに集中出来るようになると、

    生産性も上がっていきます。

     

    今、五感や経済的な豊かさを司る牡牛座には、

    時代のお金の流れを大転換させる「天王星」が

    位置しています。

     

    今回の蠍座満月は423日の

    牡牛座新月の流れを受けているので、

    金運や財運を上げたいという人は

    「潜在意識のスムーズな書き換え」が

    これからの長期的な財を受け取るキーワードなのだと

    頭に入れておかれると良いと思います。

     

    また、リアルな世界を、いかにしてオンライン上に

    展開するかを考え、少しでもいいからオンラインを使って

    自分の才能を世の中に出してみる、ということもお勧めです。

     

    今回は、潜在意識の断捨離をして、

    望ましい方向へ人生を再スタートさせるのに

    お勧めの石をご紹介していますので、

    是非「新入荷の天然石」もご覧になってくださいね。

    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: