無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2020年2月24日(月)は新月です
0

    2月24日(月)の午前0時32分に新月になります。

    新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

    適しています。

    手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

    叶えたい希望を書くことをお勧めします。

    2月25日午後11:13〜2月26日午前3:48に

    ボイドタイムがありますので、

    その時間は避けた方が良いかと思います。
     

    今回の新月は、「癒し」「浄化」「過去」

    「受容」「無意識」「芸術」などを司る

    『魚座』で起こります。

     

    これまでの経験や積み重ねてきた思いを洗い流し、

    次のサイクルに向けて徹底的に浄化するのに

    適したタイミングです。

     

    その浄化は、今生だけでなく

    過去生から来る感情に対しても及びます。

     

    魂そのものを浄化するような新月になります。

     

    この広い宇宙の一部である自分を感じながら、

    自分を取り巻く様々な状況の『意味』を

    感覚的に理解する助けになるような出来事が

    起きるかもしれません。
     

    1月10日から始まっていた全天体の順行期間が、

    2月17日から水星逆行中の3週間ほど

    お休みになります。

     

    1ヶ月近く目標に向かって走り続けてきた人は、

    この辺りで計画やペースを見直すと

    良いかもしれません。

     

    今回の新月は、火星・天王星と

    幸運の小三角形を形成しているので、

    自己の内面を変えたいという願いを

    後押ししてくれます。

     

    行動を起こすという努力は外面の変化ですが、

    自身の考え方や感情を変えるというのは

    内面の変化です。

    いくら外面だけ努力しても、

    内面が変わらなければ、

    同じことを引き寄せ繰り返してしまうことになります。

    しかし、内面が真に変われば、

    外面の行動という努力は

    適切なタイミングで自然に行えるようになり、

    大きな結果を生むことに繋がります。

     

    外側に起きる出来事は、内面を変えるために

    起きていることなのだと知っていれば、

    恐れる必要などないということが

    理解出来るでしょう。

     

    ポジティブな面もネガティブな面も

    自分の中に見て、過去においても今においても

    それを受け容れ許し、不要な罪悪感を手放し

    自分を肯定していく、といった作業が、

    とても大事なのだと天体の動きが

    教えてくれているかのようです。
     

    今まで変わりたいけれど変われなかった、

    周りについ遠慮してしまう、という人が

    スムーズに変化しやすい時期でもあります。

     

    この時期に不必要な感情や思い込みから来る

    メンタルブロックを手放していき、

    3月10日の水星逆行終了と共に訪れる、

    第2幕の全天体順行期間を

    更に充実したものにする準備をすると

    良いでしょう。
     

    新月のアファメーションの仕方は

    石の豆知識ブログをご覧下さい。
    http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: