無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2020年3月10日(火)は満月です
0

    3月10日(火)の午前2時48分に満月になります。

    今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

    天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

    お勧めです。

     

    今回は、乙女座で起こるスーパームーンの満月です。

    月は楕円軌道で地球の周りを回っているため、

    地球からの距離は近点で約35万7000km、

    遠点で約40万6000kmと変化します。

     

    近点の満月は遠点の満月よりも最大14%大きく、

    30%明るくなります。

     

    満月の時は『浄化する』『手放す』という

    月のパワーが通常よりも強く、

    近点で起こる満月は更にその力が強まります。

    乙女座は『自立』『分析』『実務』『慎重さ』などを

    司る星座です。

    細かい部分までよく観察し、分析し、

    その結果を活かすことに長けているという特徴を

    持ちます。

    この満月の日にコミュニケーションや

    情報を司る『水星』の逆行も終わり、

    この後再び10天体順行の時期が

    1ヶ月半ほど続きます。

     

    前へ進めてくれるエネルギーの後押しで、

    物事がスムーズに運びやすくなります。

     

    水星の逆行時期は、フェイクニュースや

    デマなどが流れたり、勘違いや誤解などが

    生じたりしますが、順行になることで、

    正しい情報が共有されるようになり、

    落ち着きを徐々に取り戻していく流れに

    なっていくでしょう。

    太陽が牡羊座に入る日(3月20日、春分の日)は、

    占星術では宇宙元旦とも呼ばれます。

    (はからずも、ストーンプラスの開店日も

    3月20日です。)

     

    この宇宙元旦前には、

    必ず『魚座の新月→乙女座満月』がやってきます。

    魚座と乙女座のセットは、

    不要なもののデトックスや

    手仕舞いの役割を担います。

     

    魚座は主に感情や心の浄化、乙女座は主に

    体や実務的なことの浄化を担うので、

    宇宙では大掃除モードです。

     

    掃除をするためには、一回表に出さなければなりません。

    普段は心の奥底に沈んでいるネガティブな思い込みや、

    愛への不安、疑心暗鬼な気持ちが水底を

    かき混ぜたように一気に浮かび上がり、

    自分の感情の波に翻弄された方も多かったと思います。

     

    その後、感情の濾過が進むと、澄んだ水底に

    素晴らしい可能性やパワーが眠っていたことに

    気付くのです。

     

    このプロセスは、本当の自分のパワーを見つけ出すために

    必要な作業でもあります。

    宇宙元旦を新しい気持ちで迎えるために、

    地球の人たちは皆、それぞれの立場で

    自分と向き合うような出来事を体験しているのです。

     

    今回の満月で願うと叶いやすいことは、

    過去の傷やトラウマが癒やす、

    腐れ縁を断ち切る、滞ったエネルギーを循環させる、

    新しい自分の可能性を見出す、広い視野を持つ、

    穏やかな心になる、イメージしたことを現実にする、などです。

     

    感情のデトックスや、部屋や人間関係の断捨離を

    意識することをお勧めします。

     

    具体的な行動としては、部屋の中にある不要品を処分する、

    玄関を掃除する、気になっていたことをパッと片付ける、などが

    良いと思います。

    感情と環境の浄化にお勧めなストーンは、ムーンストーン、

    プレナイト、アクアマリン、ラリマー、ターコイズ、

    アパタイト、スギライト、サファイア、アゼツライト各種、

    ペタライト、トルマリン、です。

     

    3月20日の宇宙元旦には、

    太陽と火のエネルギーに満ちた石、

    ペリドット、サンストーン、シトリン、ヘリオドール、

    インカローズを身に付けると、

    新しい年の運気を取り込むのを助けてくれます。

     

    そして、自分自身に問いかけてみてください。
    今、いちばん手放したいことは何でしょうか?

    そして、スッキリとしたスペースに

    何を迎えたいですか?と。

    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: