無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2020年4月23日(木)は新月です
0

    4月23日(木)の午前11時26分に

    新月になります。

    新月の直後48時間以内は

    お願い事をするのに適しています。

    手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

    叶えたい希望を書くことをお勧めします。

    3月25日午前9:44〜午後16:21に

    ボイドタイムがありますので、

    その時間は避けた方が良いかと思います。


    新月のアファメーションの仕方は

    石の豆知識ブログをご覧下さい。
    http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

     

    今回の新月は豊かさや五感を司る

    「牡牛座」で起こります。

    最も注目すべきポイントは

    自由と革命の星「天王星」との

    0度のコンジャクションです。

     

    この天王星が新月と重なることで、

    経済活動や物質的な価値の分野において、

    大きな変化が起きるかもしれません。

     

    或いは、自分にとって本当に

    価値があるものの定義が

    変化する可能性もあります。

    古い価値観や常識にしがみつくことなく、

    流れを敏感に察知して、

    柔軟に考えることが必要になってきます。


    月と太陽に対して、成長を促すための

    課題や制限を与える星である

    土星が水瓶座からプレッシャーを

    与えています。


    牡牛座の太陽と月の時期は、

    目の前で起きていることに

    囚われがちになり視野が狭くなります。

     

    しかし、水瓶座にいる土星は、

    もっと他者のこと、世界のこと、

    先の先のことを考えるようにと

    促してきます。

    小さなことに囚われて、

    大きな問題や根本的なところを

    見過ごしていないかどうか、

    自分に問いかけてみると

    良いかもしれません。
     

    この時期は、自分の感覚だけに頼らず、

    広く情報や知識を集めながら、

    周りの人々と協力しあうことを

    意識してみてください。

     

    この時期の革新的で自由な態度は、

    良い運気を呼び込み、

    新時代の富のエネルギーを

    引き寄せることに繋がります。


    2020年はグレート・ミューテーションの年です。

    同時に、200年のスパンで

    このグーレート・コンジャクションが

    起こる星座が土の星座から風の星座へと

    切り替わる、大きな節目の年でもあります。

     

    土の星座のプラスの側面は

    物質的な豊かさや五感を活かすこと、

    逆にマイナスの側面は、

    行き過ぎた経済至上主義と権力志向です。

    200年前の19世紀は

    ヨーロッパ列強が海外進出し、

    植民地化が進んだ時代でした。

     

    20世紀は、第一世界大戦、世界恐慌、

    第二次世界大戦を経験し、その後、

    日本では高度経済成長のもと、

    公害問題や貿易摩擦が発生し、

    バブル崩壊を経験して今に至っています。
     

    これからの200年は、

    いかに質の良い人間関係を構築し、

    有益な情報を共有するかということが、

    人々の中で重要な価値観になっていきます。

     

    情報を隠匿し、

    権力で他国を抑えつけたり、

    支配するやり方が、

    このグレート・ミューテーションを機に

    更に難しくなってきます。

     

    今までは上手くいっていた、

    利益を得るためなら何をしてもいいという

    不誠実さが、

    この価値観の世界では

    裏目に出るようになってきます。


    今、情報を隠匿し、

    メディアを牛耳って情報操作をし、

    お金をばら撒いて他国に介入し、

    寄付をすることで

    国際機関のコメントまで忖度させ、

    世界を危機に陥れるような、

    不誠実な国や政治家の在り方を

    疑問視する声が、

    草の根レベルで上がっています。

     

    こういう危機的な状況の時に、

    本当に力になってくれる人や

    組織や国はどこなのか、

    誰が本当の友達なのか、

    誠実な相手なのかを

    個人から国家までのレベルで

    見極める機会でもあります。
     

    自分にとって誠実ではない

    相手の言いなりになっていたり、

    我慢していたりする人は、

    その関係を清算し、

    気持ちの良いコミュニケーションが

    出来る相手と関わっていくことを

    考えてみて下さい。

    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: